2012年10月03日

きつね火祭り

狐火祭り3.jpg

帰りの日をずらしてでも体験したい飛騨市のお祭りがありました。
それが9月下旬に行われる『きつね火祭り』です。
このお祭りはむかーし、むかーし狐神の娘『おこん』と『土地の若殿』が結婚した
というおとぎ話が起源のメルヘンなお祭り。

この日は一日街中がきつね祭り一色。
Nさんとお昼をした後に早速会場に行き、きつねメイクを体験しました。
祭り気分が盛り上がってなかなか良いはしゃぎっぷりです。

お祭りは夜が一番の盛り上がりのようで
メインイベントが始まるのも7〜8時頃からと少々遅め。
きつねの嫁入り行列〜婚礼の儀〜振る舞い酒と
全国各地から抽選で選ばれたカップルが『おこん』と『若殿』に扮して
結婚式の一通りの流れをお祭りとして行います。

狐火祭り4.jpg

嫁入り行列のたいまつが夜の街をオレンジ色に染める光景は圧巻。
そして巫女さんの後ろ姿を見て下さい!実はシッポの生えたきつね巫女なんです。
帰り時間の関係で僕が観れたのはココまででしたが
この後きつねの舞などもあるようでかなり後ろ髪を引かれました。。。

お祭りの帰り道、何だか寂しくなって夜空を見上げると
雲一つない満天の星空が古民家までお供してくれました。
明日都会に戻るかと思うと何だかちょっと切ない気分です。


今日が僕の8月31日なんだね。
posted by てっぴん at 00:00| てくてくテッピン
カテゴリ
過去ログ