2012年09月28日

山の村でお茶会

お茶会.jpg

今日は山の上の村でお茶会に参加します。
その村の名前も『飛騨市山之村』

移動手段がなかったのでココでもNさんに助けてもらいました。感謝感謝です。
車中で飛騨の郷土料理のお話しを聴きました。
飛騨には漬け物を焼いて食べる古くからの習慣があるんだそうです。
名付けて『漬け物ステーキ』
あとビックリするのが『こけおにぎり』!!
京都の苔寺もビックリのメニューですが安心して下さい。
飛騨の方言で『こけ=きのこ』だそうです。

そんなこんなで1時間ほど車を走らせると一件の藁葺き屋根が見えてきました。
この古民家がお茶会の会場。日本昔話の世界にいる気分です。
縁側で小ちゃい秋に耳を澄ましていると主催者のTさんがお茶とお漬物
そして『ぼたもち』を持ってきてくれました。待ってました!

色々楽しいお話を聴きましたが、印象に残ったのがこの村の小学生が
行事等で都会に出る際にあまりの世界の違いに驚かないように
事前にグーグルマップで下見をするというお話や
近所のおじさんがあんまりの100%の笑顔でTさんに近づいてきたので
乗ってきた軽トラックの方を見やると、荷台にイノシシが大猟だったというエピソードです。
猟師さん曰く、山の村のイノシシの肉は100%自然の食物を食べているので
臭みが少なくまるでイベリコ豚のようだそうです。

美味しいぼたもちとお話を堪能した後、近くの牧場にTさんもおすすめの
濃厚ソフトクリームを食べに行く事にしました。
その名も『天空の牧場 』
ロボット兵は歩いていませんが草原に吹く透き通る風は飛行石のごとく。
そして濃厚なソフトクリームの渦巻きは正しく天空の白といったところか。

大満足で下山するとNさんのおすすめの店で飛騨牛肉そばを食べて
食のち食、三度食のおいしい飛騨の一日になりました。

そして夜は夏の飛騨の一大祭り『きつね火祭り』が行われますがこの話はまた後日の日記で。
いったん飛騨から離れて周辺地域をぶらり旅します。お楽しみに!
posted by てっぴん at 00:00| てくてくテッピン
カテゴリ
過去ログ